購入必須iPadProの落下から学ぶ間違いない保護ケース

はい。完全にやらかしました。
業務端末をiPad第6世代から変更し1ヶ月経たないうちに道路に落とす悲劇。

iPadPro11インチ+MagicKeyboard
その総額大体15万ぐらいだったかな〜。

うちの会社は補償とかつけてなく壊れたら社員の実費です。

しかも壊れやすいんです。壊した自分が言うのはおかしいですが。。

MagicKeyboardを利用するとiPad本体の横部分(電源とか音量キー)完全に剥き出しのため、リアの部分がやばいです。
しかも重量もあるので落とした時悲しくなります。

すぐさまAppleへ問い合わせしました。
まーー無理ですよね。まず落下痕があるので無償修理はききませんん。

iPad の修理サービス料金は如何程かカスタマーセンターに連絡する前にWebを確認。
すると、

iPad Pro 11 インチ 2020年モデル
AppleCare加入時  4,400 円
AppleCare未加入時 53,800 円
はい。お疲れさま〜。目が飛び出ました。

一応AppleCareコールセンターに確認してみようかと思い、
オペレーターに確認しても53,800円が修理価格になりますって言われて、泣きたくなりました。
サラリーマンの薄給で53,800円は完全に死活問題です。
しかし、非正規の修理屋さんもまだ未対応で、、、、
さあどうしようと言うところで、取引先の端末の補償会社さんが個別修理してくださりました。
なななんと15,000円。おお神様。仏様。感謝感謝。

という事で修理して戻ってきました〜。

一度あったことは2度目も、、、
そのため電源ボタンとかをカバーできてMagicKeyboardをつけられる素晴らしい商品がないかなって
いろいろ探しました。
そしたら割といい値段がしますが、良さそうなのを見つけました。

割とどこかのメディア記事でも紹介があったかもしれませんが、
【SwitchEasy CoverBuddy Series for iPad Pro 11】

をなんと自腹で購入してみました。

まあちょっとプラスティック素材で一見しょぼそうに見えますが、、、
・硬すぎるハードケースではない
・少し弾力があり手触りが良い
とはいえ1番は、

電源ボタンを守っていることだと思います(個人的に)

あとは装着感を載せます。

一番重要なのはMagickeyboardを使用できることがこの商品のコンセプトだと思います。
※ApplePencilも入ることも重要です。

まだ使い始めて少ししか経ってないですが、
お財布事情も含め心配事は少し消えました。

いろんなシリーズが出ているみたいなのでいろんなサイトでみてみてください。

ちなみに安売りしているサイトはありませんでした。泣

経費で落ちれば気にしないのにな〜

ご参考にしていただけますと嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

3流の医療系の4年生大学を卒業
IT関係のベンチャー企業で通信業界、コンサル業務に携わる。
業界についてや、通信業務について問題ない範囲で記載ができたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる